風俗店をハズレの地雷店か優良店かどうかを見分ける方法

  1. 風俗について
  2. 8 view

どうも!風俗仙人です!

風俗店にはかわいい女の子が多い優良店と、デブスのクソババアしかいない地雷店(ハズレ店)があります。

もちろん、優良店にもデブスはいますし、地雷店にも可愛い子はいます。

ただ、風俗店によっては明らかに割合が偏っていることがあり、当たりかどうかを簡単に見分ける方法を紹介します。

風俗店の求人ページを確認する

ハズレが多い風俗店かどうかを確認する方法は簡単です。

まず、あなたが行きたい風俗店のホームページを見ます。

この時に見るページは写メ日記や在籍表ではありません。

写メ日記などで風俗嬢の顔画像を確認しても何の役にも立ちません。
ご存知だとは思いますが、女の子の画像はフォトショで加工されて別人になっています。

もちろん写メ日記の画像もバリバリに加工されているので全く信用できません。

しかし、風俗店のホームページには、ひとつだけ嘘をつくことができない箇所があります。  

それが、求人ページです。

もしここに、

30代大歓迎!採用率99%!他店で断られた方やぽっちゃりさんも是非応募してくださいねー

とか書いてあったらその店は地雷店確定です。

なぜなら、どんなクソババア、クソブサイクでも誰彼構わず採用してしまっている可能性が高いからです。

一方、求人ページに、

18~28歳くらいまでの女性。マナーや一般常識のある方

みたいなことが書かれていた場合は厳しく採用を行なっている場合が多いです。

このように厳選採用を行っていても、最終的に可愛い子が出てくるかどうかは運ですが、モンスターを引く可能性は少ないでしょう。

爆サイやホスラブは信用できる?

ハズレの風俗店を見分けるさいに、爆サイやホスラブなどの掲示板で風俗店の口コミを確認する方法はどうでしょうか?
あるお方の言葉を借りるなら、嘘を嘘と見分けることができないと、掲示板を使って風俗店をハズレか優良店から見分けるのは難しいです。

特に風俗店は同じお店でも嬢によってサービス内容が異なりますし、人によってどんな要素で満足できるかもことなります。
そのため、同じお店でも感想は人それぞれですし、中には嫌がらせ目的で特定の嬢を中傷したり、お店の関係者が自作自演で口コミを投稿している場合もあります。
つまり、掲示板で情報収集するには、これらの有象無象の情報を取捨選択する必要があります。

ただ、明らかに悪口しか書かれていない場合は、そのお店はハズレ嬢の多い地雷店だと判断することができます。
このように、ホスラブや爆サイなどの掲示板がアテにできるのは、不評が目立つお店をフィルターにかけるぐらいで、個別の情報はほぼ宛にならないでしょう。

KAKUBUTUなどの口コミサイトは信用できる

風俗の口コミサイトは最近増えてきています。

老舗の日ピン研を始め、五反田エリアを得意とするフーゾク部、そしてかの有名なソフトオンデマンドが運営するKAKUBUTSUなどがあります。

口コミサイトの中でも、日ピン研は風俗店からお金を貰っていませんし、何より会員もボランティアで運営されていると思われるので非常に信用できます。
しかし、日ピン研の口コミはマイルドな内容が多く、嬢のレベルやサービスがぼかされていることが多いため判断材料に使えないです。

あと、なぜか実際には横行しているであろう基盤や円盤について言及することも決してないので、風俗店の本当の姿を知るにはやや物足りないかと思います。

KAKUBUTUについては風俗店からお金を貰っているので100%信用できません。
また、レポートの数も意外と少なく、あれだけ大々的に宣伝している割にはやや物足りないサービスだと言えますね。

やっぱり友達のおすすめが一番

風俗店選びには、ネット上の情報はあまり信用できません。
信用できるのは求人ページの条件ぐらいです。

しかし、ネットではなくリアルの口コミはこの上なくあてになります。

そのため、私は風俗店に行くときは友達や職場の同僚などが実際に訪れたところを選ぶようにしています。

結局風俗店でハズレを引かないためには、友達同士のリアルな情報が信用できることが一番おおいのです。

まとめ

風俗業界も人手不足で女の子が足りない状態です。
それに、風俗店の面接合格率は非常に低く、20%以下だといわれています。
合格率が低い最大の理由はバックレやドタキャンが多いからです。すなわち、応募だけしても面接に来ない女の子や、面接に来ても体験入店だけで辞めてしまう女の子が非常に多いということです。

そのため、どんなブスやデブが面接に来ても、なりふり構わず採用してしまっているお店は意外と多いです。
ですから、2000円のピンサロやサンキューなどの激安風俗はまるでウルトラ怪獣大百科です。 

しかし、少し上の価格帯のお店でも、先述のようなずさんな採用を行なっているところもあるため注意が必要です。

とにかく、初めて行くお店は必ず行く前に求人ページだけはチェックしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。