マカオのサウナ(風俗)イーストスパで本番セックスした体験談

海外風俗

どうも!風俗仙人です!先日、マカオ旅行のついでに現地の風俗に行ってきたので体験談を投稿します!
中国の経済成長により、近年マカオの物価は高騰しています。
値段は総額5万円前後と我々日本人にとっては結構なお値段でしたが、料金に見合うサービス内容で結構楽しめました。

マカオではサウナ=風俗

 

マカオではサウナというと風俗のことを指します。
日本の風俗のようにセックスして終わりではなく、

・マッサージ
・軽食
・入浴
・垢すり・耳かき
・セックス

がセットとなった総合リラクゼーション施設となっています。

さらに、マカオのサウナはホテルに併設されているのが大きな特徴です。
日本で言うとプリンスホテルやホテルオークラの大浴場にソープランドが営業してる感じですね!

マカオのサウナでのサービスの流れ

 

マカオのサウナのサービスの流れは特殊です。

脱衣

シャワー

ウエルカムサービス

入浴

(マッサージ・アカスリ)

ショータイム

本番セックス(60分)

休憩所へ(24時間居放題)

という流れとなっています。
以上は私が行ってきたイーストスパというサウナの流れですが、ほとんどのお店は基本的に同じだと思います。

脱衣~ウエルカムフェラ

 

まずサウナにつくと料金の説明を受けた後、ロッカーで脱衣します。
脱衣した後はシャワーを浴び、ウエルカムサービスを受けます。

私たちが行ったイーストスパでは、VR映像を見ながらアソコを穴に差し込んで、穴の向こう側で女の子に洗ってもらうという内容でした。
VRゴーグルを覗くと白人のデカマラを金髪美女がひたすらしゃぶるという映像が流れ、バーチャル体験を味わいながら気持ちよくなることができます。

ちなみにこの際、運がいいと穴の向こう側の女の子がフェラチオしてくれます。
私は友達と4人で行ったのですが、フェラチオしてもらったのは私だけでした。

ウエルカムフェラされたのを友達に話しても全く信じてもらえませんでしたが、私のアソコだけビンビンになっていたのを見ると納得していました。

入浴~垢すり

 

シャワーとウエルカムフェラで汚れを落とした後は大浴場でお湯につかります。
数分間友達と談笑した後、いよいよ奥の部屋に通されます。

奥の部屋は日本のスーパー銭湯のように簡易ベッドが並べられており、そこに一人づつ寝そべります。
部屋にいるときは飲み物や食べ物を注文できます(全部無料です)

この際、マッサージ専門の女の子が数人現れて、しきりに垢すりに誘ってきました。

垢すりは20分で500香港ドル(7000円ぐらい)しますし、別にしなくてもいいのですがせっかくなのでやってもらうことにしました。

垢すりはとても気持ちよかったですし、サービスとして乳首舐めや手コキもしてくれました。
ただ、後で聞いた話ですが、手コキなどは完全なサービスで女の子によっては全くやってくれないようです。
友達も同じお金を払って垢すりをしてもらっていましたが、手コキなどはなく、施術自体も痛かったそうです。

部屋でもマッサージに誘われる

 

垢すりなどが終わるとまた部屋に戻り、ショータイムを待ちます。
この時もまたマッサージ嬢から耳かきやヘッドスパ(300ドルぐらい)を勧誘されます。
他の友達はあまり勧誘されませんでしたが、私だけさっきの嬢がついてきて30分ぐらいしきりに勧誘されました。

あまり乗り気ではなかったのですが、嬢の誘いをはぐらかしているとこっそり乳首を舐めてくれたり、アソコを触ってくれたりいろいろサービスしてくれました。
このまま断るのもかわいそうだったので、しぶしぶヘッドスパをお願いしました。

ちなみにこの嬢は最後までサービス精神が旺盛で、ヘッドスパ中も耳に息を吹きかけてきたり、乳首を触ってきてくれました。
(※隣で友達が全く同じ料金でヘッドスパをしていましたが、そのようなお色気サービスは全くありませんでした)

ショータイム

 

時間をつぶし終わると、いよいよショータイムの始まりです。
音楽ととも風俗嬢が10人ほど現れます。どの子も身長165センチ以上ぐらいあって、なかなかのレベルでナイススタイルです。

ショータイムはおっパブのサービスタイムと同じで、女の子が列を作って順番で客にまたがります。
この際女の子は下着をつけていないのでおっぱい丸見えですし、向かいの席で客にまたがっている女の子のアソコも観察できます。

このショータイムは客を楽しませるほかに、後で指名するときの判断材料にもなります。

本番セックス

 

ショータイムが終わると大浴場に案内されます。
湯船の向こう側にはさっき私たちにまたがった嬢が10人以上並んでいます。
この嬢の中から好きな女の子を指名します。

この時のコツとしては、いい子だと思ったらぱっと指名することです。
他のお客さんと同時に選ぶのですぐに指名しないと女の子はいなくなります。

私もいい子が見つかって指名しようとしたのですが、一秒ぐらいよそ見していたらもう消えていました。

即断即決は飛田新地など、対面式で女の子を指名する風俗では鉄則であることを思い出しましたが時すでに遅しでした。

指名した5分後ぐらいに女の子が現れ、プレイルームとコスプレが載ったカタログを持ってきます。

OL
メイド
SM

等の中から選ぶことができます。

プレイルームはイーストスパの場合大浴場の上の階にありました。
女の子に連れられてプレイルームにつくといよいよ本番セックスが始まります。

本番セックスのサービス内容

 

サウナの本番セックスは正直味気ないです。
マカオのサウナは何時間でも滞在してもいいのですが、本番セックスだけは60分と時間制限が定められています。
日本のヘルスやソープなどを期待するとがっかりするでしょう。

まず、マカオのサウナ(というか海外風俗全般)では基本的にキスNGです。
キスできたのは私と同行した友人、計4人中たったの一人でした。

また、サービスも淡白で、申し訳程度のフェラと乳首なめの後にゴム本番してフィニッシュです。
私は指名した嬢が超地雷でフェラチオも歯が当たって気持ちよくなく、本番中も早くイカせようと急かしてくるという最悪な奴でした。

そして、嫌がらせに30分ぐらいかけてゆっくり犯してやろうとしたら足が吊ってしまい、激痛のあまり勃起状態すら維持できずに手コキフィニッシュというとても恥ずかしい結末を迎えました。

もちろんマカオのサウナでは全員が地雷というわけではありません。
他の友達ではパイズリやディープキスなどの濃厚セックスを楽しんだ奴もいました。

ただ、接客態度は

私:地雷
友達1:普通
友達2:まあ当たり
友達3:当たり

みたいな感じでムラがあるようです。おそらく日本の風俗のようにマニュアル化されていないのでしょうね。

休憩所~退店

 

本番が終わると休憩所に通されます。大部屋と同じでベッドが置いてあり、寝転んで飲食が可能です。
この休憩所にはどれだけ滞在してもよく、たとえ24時間居ても大丈夫です。

もちろんマッサージを頼んでもいいですし、直接確認してはいませんが2回戦も多分OKでしょう。

私たちの場合はカジノに行くために合計3時間ぐらい滞在して退店しました。
退店の際に料金を精算して終了です。

マカオのサウナの料金について

 

冒頭でも書きましたが、マカオの物価は高騰しています。(特にカジノや風俗など娯楽関係)
私たちが訪れたイーストスパの料金は

入場:1000香港ドル
売春:2900~6000香港ドル
マッサージ・垢すりなど:200~香港700ドル

でした。
2019年現在、1香港ドル=15円ぐらいなので、
最低でも43500円かかることになります。
私の場合セックスのほかに垢すりやヘッドスパを行ったのでトータルで3700ドル近くにもなり、55000円程度の出費となりました。
私の友達が数年前、マカオのサウナは18000円で美女とセックスできると話していたので、たった数年で3倍以上も価格上昇していることになりますね。

最後に、マカオのサウナは後払いですがクレカOKなのでお金が足りなくなっても慌てる必要はないです。

※ちなみに、入場料の1000ドルは本番をすると無料になります。そのため、本番だけした場合は2900ドルしかかからないことになります。

女の子の料金ランク

 

マカオのサウナでは女の子のグレードによって料金が異なります。

ノーマル(中国・ベトナム人など):2900香港ドル(43500円)
モデル(日本人・韓国人など):6000香港ドル(75000円)

ちなみにノーマルとモデルの間にもグレードがありましたが詳しいことは忘れました。
たしか4500ドルとかだったと思います。

グレードの分け方は主に人種ですが、
やはりハイグレードの女の子は身長170センチ以上のモデル体型でとても美人です。
ちなみにモデルランクには日本人がいると説明されましたが、どう見ても韓国人か中国人でした。

どのサウナがおすすめ?

今回私が訪れたサウナはイーストスパというサウナです。
マカオにはほかにも大富豪サウナ(ビッグボス)サウナや18サウナなど、数件サウナがありますが、どれも基本的にサービス内容は同じです。
たしか値段も同じくらいだったと思うので、好みや距離で決めたらいいと思います。

※追記

どうやらイーストスパ(東方水療所)は一番高いサウナだったようです。
2ちゃんでこんな価格表を発見してしまいました・・・

友達が昔行ったのは確か富豪サウナだったので、そこまで値上がりしていないみたいですね・・・

マカオのサウナ クーポン価格一覧表 2019 

新東方 2998 中国人とベトナム人のみ 
東方 2648 メシがまとも 手抜き中国人がメイン 過激ショーは中止に 
リオ 2469 高級店 粒揃い リピーターのエロ紳士多し 
ワン 2380 安心の明朗会計 ベトナム人メイン 
尊貴 2298 豪華設備 最新開業 中国人熱烈歓迎 
十八 2230 マカオ入門 割引やサービス多し 日本人歓迎 
エンペラー 2190 白人がいる 根強い人気 
ファミリアノーブル 2188 広過ぎて中で遭難 濃厚サービス良し 
極品 2068 最高級の価格 女のランクで追加チャージ発生 
富豪 1998 老舗 通が通う 情報少ない 
金池 1835 根強い固定ファン マカオの風情 安心価格 
ボス 1688 ゆったり派向け 紳士の社交場 
吉原 諸般事情により閉業

出典:2ch

↓下記はサウナのクーポンが貰えるサイトのようですが、マカオの全サウナについて詳しく説明してあります。旅行後に見つけたのでもっと早く発見できればよかったです・・・↓

http://asiayoasobi.com/

マカオのサウナの女の子のレベル

 

マカオのサウナの女の子のレベルは非常に高いです。一番安いノーマルランクでも身長165センチぐらいあって顔もかわいいです。

少なくとも「ブス」や「デブ」、「オバサン」と表現されるような女の子は絶対出てこないと断言できますし、顔を見て指名できるのでハズレを引くこともありません

(私のようにサービス地雷が来たらどうしようもありませんが)

風俗好きにわかりやすく説明するなら、日本の高級ソープや飛田新地のレベルといったところでしょうか。

モデルランクは芸能人並みのルックス

 

ちなみに上記の説明はノーマルランクです。

これがモデルランクの場合本当にモデルをやっていてもおかしくないようなレベルの女の子が現れます。
ただ、顔は日本人好みのかわいい系というより、やはりクールな美人系なのでそこは好みが分かれます。
可愛い系ならベトナム人とか東南アジア系のほうが多い気がするので、我々日本人にとってはノーマルランクの方がいいかもしれません。
※そもそも高い金出して海外行ってまで日本人や韓国人を買いたいかという問題もあります笑

日本語は片言なら通じる

 

最後に、マカオのサウナでは日本語はちょっとだけ通じます
サウナのスタッフの中には流ちょうに日本語を話せる人も何人かいるので、料金体系などもちゃんと説明してもらえます。

そのため、言葉に関しては心配する必要はないです。

マッサージ嬢やサウナ内のウエイトレスも

「ニホンジン?ニホンジンスケベ」

 

オニイサン、アカスリ、500ドル、キモチイイ。

路上の中国人の客引き以下の語彙力ですが、簡単な英語と混ぜ合わせることで何とか意思疎通は可能です。

 

ただし、本番セックスの相手である風俗嬢は全く日本語が通じないですし、英語も全く通じないことが多いです(ノーマルランクのベトナム人、中国人などの場合)。
私も足がつった時、嬢に片言の英語で説明しましたが、オール中国語で

「何を言ってるかわからない」

というジェスチャーをされました。

 

まとめ

 

マカオのサウナはハッキリ言って好みが分かれると思います。
なぜかというと、先述の通り本番セックスが非常に淡白であるということです。

性的サービスは飛田新地に毛が生えたような感じなので、濃厚なセックスを楽しみたいのなら日本のソープや本ヘルのほうがいいでしょう。

また、サービス内容も日本の風俗店のように均質化されていないので女の子によって多少の当たり外れがあります。

私はいきなりのウエルカムフェラから始まり、マッサージ嬢にいっぱいサービスしてもらいましたが、肝心の本番で大外れを引きました。
このように、多少の運要素を楽しめるかどうかもマカオのサウナに行くときは重要です。

マカオのサウナには非日常性がある

 

ですが、マカオのサウナには日本の風俗では絶対に味わえない非日常とエンターテイメント性があります。

大浴場に女の子を並べて指名したり、ベッドで友達と寝転がりながら談笑したり、マッサージを受けたり、ウエルカムフェラしてもらったり・・・

異国でおおいにハメを外したい方にはぴったりだと思います。

私も本番中足がつってしまい、中折れして嬢の手コキフィニッシュというとても情けない結果になってしまったのですが、不思議と敗北感はありません。

これがもし日本の高級ソープや飛田で膣イキできなかったらめちゃくちゃ嫌な気持ちになっていたと思います笑

マカオに行く予定があるのなら是非、サウナに訪れてみて下さい。

コメント