出会い系のサクラや援交・援デリ業者の見分け方を業界人に聞いた!

出会い系・マッチングアプリ

さて、今回は、出会い系に巣食う害虫である、サクラと援交・援デリ業者の見分け方について説明しましょう。
さらに、援デリ業者に詳しい業界人にインタビューを行い、驚くべき事実が明らかになったであります。

まっとうな出会い系にサクラは存在しない

出会い系のサクラとは、女の子に成りすましてポイントを消費させようとするクソ野郎のことです。

10年以上前の出会い系には、アホな男からお金をむしり取るために、こういうサクラを雇っているサイトが多かったです。

しかし、現在はサクラ行為が発覚したら普通に警察に逮捕されるようになったであります。

ですから、少なくとも年齢認証があるまっとうな出会い系では、運営が雇っているサクラが存在するサイトはないと断言できるであります

特にこのサイトでおすすめしているハピメやワクメなどには絶対サクラはいません。

サクラがいる詐欺出会い系の見分け方

サクラの多い詐欺出会い系とは女の子が全く登録していないか、極端に数が少ないサイトのことです。サクラが多い詐欺出会い系は男性をだまそうとする魂胆がミエミエですから、非常に見分けるのが簡単です。悪質な出会い系にさえ登録しなければサクラの被害に遭うこともないから、簡単に特徴を書いてゆくであります!

特徴①サイトやアプリの名前が下品

まず第一に、名前が下品なサイトやアプリはそれだけで100%詐欺出会い系であります!
下品な名前とは、

「ハメ友うぉっち」
「人妻セフレコレクション」
「パコっともんすたー」

みたいな名前ですね。これはわしが即興で考えたタイトルですが、エロサイトやエロ本に、このようなアプリの広告は山ほどあります!

あと、タイトルだけじゃなくて、公式サイトとかが下品な感じのやつも100%詐欺であります!

なぜ下品なサイトやアプリは100%詐欺なのかというと、女性が絶対に登録しないからであります!

ちょっと考えてみたらわかると思うが、どれだけ頭のネジが外れたヤレそうな女でも、ドストレートな下ネタアプリをインストールする奴は絶対にいません!女性側に登録するメリットが皆無ですからな!

ですから、下品な名前のサイトやアプリを見つけてもインストールしてはいかんぞ!変なマイニングソフトとか勝手に埋め込まれる可能性もありますから・・・

まあわたしに言われんでも1000人中999人は登録せんですが。

特徴②女性誌に広告を出さない

ただ、名前がまともでも女性がほとんどいない、詐欺同然の出会い系はたくさんあるであります!

そこで、詐欺サイトか優良出会い系かどうかを一発で見分ける最大のポイントがあるんであります!
それは、女性誌に広告を出しているかどうかであります!

基本的に、出会い系に登録しているのは圧倒的に男が多い。自然に集まってくるのはほぼ100%男ですから、出会い系を運営するには女の子を集めるのがネックになるんであります!

タダで集まらんから、女性誌や駅の看板などに広告を出して、運営会社は女の子を必死に集めておるんであります!

ですから、本当に女の子と出会える優良出会い系は、JJとか小悪魔アゲハとかのファッション誌とか、レディコミとかの女性向けの漫画雑誌にバンバン広告を打ちまくっておるんであります!

嘘だと思うなら美容院とかでこっそり女性誌を見てみるとよいでしょう!わたし御用達の出会い系の記事がデカデカと載っておりますう!

出会い系は援デリ業者と個人援交の巣窟

先述の通り、ちゃんとした経営をしているまっとうな出会い系にはサクラは存在しないです。
ですが、サクラに代わって厄介な輩が出会い系に登場し始めたであります。
それが援デリ業者と援交女です。

援交女は個人で売春を行う底辺淫売女で、援デリ業者は組織で売春を行っている河原乞食の犯罪者集団のことです。

こいつらの目的は恋愛ではなく、完全にお金目的ですから、メールを送っても金銭を要求されるであります。

しかも、相場はホ別2万(ホテル代別で2万円ということ)ですから、普通のデリヘルに行ったほうがよっぽどマシです。

もちろんタダでやらせてくれるわけがないから、メールを送ってもポイントのムダになってしまう。

つまり、サクラと同じぐらい厄介なのが、援助交際目的の女どもなんです。

個人援交・援デリ業者の見分け方

 

売春は違法ですから、こいつらは運営側から見ても非常に邪魔な存在です。ですから、援助交際が発覚したら即アカウント削除される。

そのため、普通の女の子を装ったプロフィールで登録しておりますから、間違えてメールを送ってしまうことがあります。

もちろん、少しでもエッチなことを想像させるプロフィールは100%業者であることは前にも説明したであります。

しかし、最近はまったく下品なことを書かなくても、メールを送ってみたら業者だったという、手の込んだ悪質な手口がはびこっています。

ですから、業者のプロフィールの特徴を抑えることは出会い系でお金をかけずにエッチするためには必須のテクニックなんです。

援デリ業者の見分け方①かわいい全顔写メ

ず、めちゃくちゃかわいい女の子で、全く顔を隠していない画像を載せていたら、ほぼ100%援デリ業者確定です。

全く顔を隠さない画像を出会い系にアップするなど、怖くてわたしでもできないです。それを平気でやってのけるということは、お金稼ぎ目的以外は考えられないです。

ですから、顔を隠していたり、遠くから撮影された画像を載せている女の子だけを狙ったほうが効率がずっとよくなるのです。

可愛い写メは他人の画像

あと、カワイイ写メは本人の画像ではなく、どこからか拾ってきた画像であります。

かわいい画像で男を釣って、援助交際を持ち掛けるのがやつらの手口ですが、会ってみたらババアがでてきて金銭を要求される・・・というのはよくある手口です。

援デリ業者の見分け方②割り切ったお付き合い

割り切ったお付き合い
大人のお付き合い
意味わかる人はメールして
いちゃいちゃ楽しみたい

などの、定型文をプロフに書いてあるのも100%援交女です。こいつら女側も、わたしらのような金を払う気がない男からのメールはうっとおしく思っておるんです。

ですが、直接売春関係のことをプロフに書くと通報されりますから、こうした隠語を使ってこっそりアピールしておるんです。

援交女の定型文は慣れてくるとわかるようになるが、最初のうちは引っかかってしまいやすいから、注意するんですよ。

援デリ業者の見分け方③掲示板に書き込んでいる

出会い系内の掲示板に書き込んでいる女も99%援交女です。
女側からは男からメールがいっぱい送られてくるのに、さらに掲示板に書き込むとかどう考えてもおかしい。

もちろんエッチ目的やすぐ会いたい系の掲示板は1000%業者で確定です。

しかも、掲示板を閲覧するとポイントを消費すりますから、あんなものは見なくてもいいであります。
掲示板への書き込みは女の子のプロフィール画面から確認できりますから、絶対チェックするんですよ。

援デリ業者の見分け方④相手からのアプローチ全て

出会い系において、女性からのアプローチはすべて罠です。
基本的に女性側からメールを送ってくるということはないし、男のプロフィールを検索するということすら基本的にしないです。

ですから、自分から送るメール以外は一切信用してはいけないし、足跡とかをたどっても全くのムダです。

援助交際や援デリ業者にひっかからないのが最大のコツ

無料で出会い系でセックスしたいのなら、業者にひっかからないことが一番重要です。
こいつらを見分けられないと、ポイントをあっという間に消費してしまうであります。

おまえさんもわたしのように、一発で本物のヤレそうな女と、援交女を見分けられるテクニックを身に着けるんですよ。

 

援デリ業者と出会い系は裏で繋がっていた!

援デリ業者のバックには売春組織が控えていることが多い。ただ、組織と言ってもこいつらの正体は普通のデリヘル業者です。

最近は風俗に通う客も少なくなっていりますから、サイドビジネスとしてお店の売れない女の子を派遣しておるんです。

もちろん出会い系は売春は規約違反じゃし、わたしら一般ユーザーはこいつらにメールするとポイントを消費してしまうから、とても迷惑な存在です。

ですが、この援デリ業者は運営とユーザー、双方にデメリットしかないはずなのに、一向に減ることがないです。

というか、わたしが現役じゃった数年前より明らかに増加しており、今では軽く見積もっても8割以上は援デリ業者か個人で援交する女で埋め尽くされています。

そこで、わたしは考えた。こいつらが排除されないのは、運営と密かに繋がっていて、グルになって売春を行なっているのではないかと。

わたしはこの考えを元に調査を実行した。

業界人に援デリ業者について話を聞いてみた

わたしが援デリ業者について話を聞いたのは、風俗業界と出会い系に詳しいIさんという方です。

Iさんは、風俗のWebサイト制作会社に勤務し、今ではデリヘルの営業コンサルタントとして活躍しとるお方です。

わたしは思い切って、出会い系サイトとデリヘル業者が裏で繋がっていて、組織で売春を行なっているのではないかとIさんに尋ねてみたであります。

驚きの返答が・・・

デリヘルと出会い系業者が繋がってるって?そんなの常識だよ。

Iさんは開口一番、わたしが期待していた言葉を聞かせてくれたであります。

風俗やってるとどうしても指名が取れない子が出てくりますからね。そいつらを使ってもっと稼ぐために出会い系を利用して援助交際するのが援デリ業者の正体だよ。

もちろん女の子がもらったお金の半分はお店が持って行って、さらに一部のお金は出会い系業者に支払われるというわけだね。

さらに、援デリ業者の仕組みについても詳しく話してくれたであります。

あと、出会い系でのメールのやり取りとかは援デリ業者がやってるところもあります。LINEに誘導するまでは業者が行なって、それから始めて女の子とやり取りするのが一般的だね。実際、メール返信のバイトは、怪しい高収入系のアルバイト募集サイトとかに求人が載ってることもあるよ。

 援デリ業者の見分け方

 

Iさんは援デリ業者と本物の女の子の見分け方も教えてくれたであります。

援デリと普通の女の子の見分け方は、まずは美人でかわいい子の写メを使ってること。これは台湾のモデルの画像を使ったり、本物のデリヘルみたいにフォトショで加工したりしてる。

 

あとは20代から60代までとか、幅広い年齢の男性を募集してたり、エッチなことや「出会い」を連想させることをプロフィールに書いてあるとか・・・ていうか、エロロ君ならすぐに見分けられるよね?

 

わたしは本物の女の子と援助交際だけでなく、業者と素人の援交女まで見分けることができりますからです。

さすがはわたし、プロをも凌駕する鑑定眼を持っておることが証明されたであります。

出会い系をあの有名風俗企業が買い集めている

さらに、彼はもっととんでもないことをこっそりと教えてくれたであります。

そういえば最近、ある会社が出会い系サイトを買い漁ってるらしいよ。

 

???

 

バ●ラだよ。トラックで宣伝してる風俗求人の会社。あそこが片っ端から出会い系サイトを買収してるらしいんだよね。

 

何のためにそんなことをしてるんですか?

 

スカウトだよ。個人で売春してる女の子を風俗に紹介して、業績アップを狙ってるんだよ。

 

そして人気のない風俗店に声をかけて、援デリ業者として自分たちのサイト内で売春させる、というわけですね?

 

そうだよ。つまり、出会い系で援助交際してるオッサンが使ったお金は、最終的に全部バ二●に流れる仕組みになってるんだ。エグい商売だよねー。

 

あの、●ニラが買収したのはどの出会い系なんですか?

 

わかんないです。でも、前回のインタビューで説明したように、大手の出会い系でもほとんど援デリ業者がいりますから、ほとんど息がかかっているんじゃない?

 

マジすか?

 

あ、でもマッチングアプリは別だよ。ペアーズとかタップルとか。あとワクメとpcmaxには援デリ業者がいないから、多分ここはシロだと思う。

出会い系は風俗業界に牛耳られていた!

やはりわたしが睨んだ通り、出会い系と援デリ業者は裏で繋がっていたであります!

ただ、出会い系には本物の女の子も実在しているのは間違いないし、援デリ業者がいない出会い系もあります。

例えばワクワクメール(ワクメ)には援デリ業者は一切いない(個人で売春する女はいる)し、ペアーズやタップルなどのマッチングアプリにはそもそも援助交際する奴が一人もいないです。

援デリ業者と本物の女の子の見分け方は説明したが、自信がないのならこれらの出会い系に登録した方がいいかもしれんです。

さらに、今回の取材でほとんどの出会い系サイトには風俗業界の傘下になっていることがわかったです。

今時の出会い系には店側が雇ったサクラは存在しないです。

しかし、数年前と比較すると異常に援デリ業者が増加しています。

この裏にはやはりバニ●などの風俗業界の陰があったのであります。

ですが、本物の女の子も割合は少ないけどいることは確かですから、援デリどもを見抜くテクニックさえ身につければ大丈夫です。

あとは援デリがいないワクメを使うか、数千円払えるならマッチングアプリを使うという方法もあります。

まあ、援デリ業者や個人援交の女さえ避けられれば、セックスすることは可能でありますー。

転載元:出会い系のサクラや援交・援デリ業者の見分け方を業界人に聞いた!

コメント