出会い系とマッチングアプリどっちがヤれるのか?

出会い系・マッチングアプリ

今回は、出会い系サイトとマッチングアプリ、どっちがヤれるのかについてわたしの意見を述べてゆくであります。

出会い系よりマッチングアプリのほうがヤれる!

まず、結論から言うと、ハピメやワクメなどの出会い系サイトよりも、タップルやペアーズのようなマッチングアプリのほうが、はるかにセックスしやすい。

なぜなら、単純にマッチングアプリのほうが登録しておる女の子の数がずっと多いからです。

また、女の子も警戒心が低く、気軽にデートに誘うことができるであります

さらに、援助交際目的の女もほとんどいないから、初心者でも簡単にセックスすることができるんです。

出会い系サイトは援交女の巣窟だからヤれない!

一方、ハピメやワクメ、PCマックスなどの昔ながらの出会い系サイトは、現在、援交女どもの巣窟になっています。

実際、ハピメなどの出会い系も登録者数が一千万人などと謳っておるが、女性会員のほとんどが援交目的の女です。

※援交女の割合

ハピメ:90%以上
ワクメ:80%
PCMAX:90%以上

わたしの体感では、一番汚染されていないワクメですら、少なく見積もって8割は援交女で埋め尽くされています。

現在の出会い系サイトは、「池の水全部抜く」で捕獲されるコイやブラックバス並みに、援交女が繁殖しておるんです。

こいつらはわたしらの貴重なポイントを奪うだけでなく、真面目な女の子(在来種)たちも駆逐してしまう恐ろしい特定外来種です。

そのため、出会い系サイトには恋愛目的の真面目な女の子や、タダでヤらせてくれるヤレそうな女の数は非常に少ないです。

そんな汚いヘドロ池で獲物を探すより、汚染されていないマッチングアプリでヤレそうな女ハンティングしたほうがよっぽど簡単なのは言うまでもないな。

出会い系サイトの唯一の長所

しかし、そんな出会い系サイトにもいいところが一つだけあるのです。

それは、上手くやれば一円も払わずに女の子と出会うことができる点です。

ハピメやPCMAXはメール20通近くの無料ポイントがもらえるし、ワクメならなんと50通以上のポイントが登録するだけでゲットできるであります

無料ポイントを消費しないように援交女を避けながら、本物のヤレそうな女にピンポイントでメールすれば、タダマンすることができるというわけです。

一方、タップルやペアーズなどのマッチングアプリは、毎月お金を払わなければ女の子とメッセージのやり取りすらできないです。

また、月額課金だけだと送れる「いいね!」の数に制限があり、もっと「いいね!」したいならポイントを購入しなければならないです。

ですから、気軽に無料でヤレそうな女とセックスが楽しめるのは、出会い系サイトの唯一の長所なんです。

タダでヤるなら出会い系、すぐにヤるならマッチングアプリ

まとめると、あなたが一円も払わずに女の子とセックスしたいという、かつてのわたしのような考え方なら、迷わず出会い系サイト一択です。

ただ、無料ポイントだけで女の子と出会うのはかなりテクニックが必要です。

もちろん、わたしのヤレそうな女狩り講座を受講すれば、その技術を身に着けることは十分に可能ですが、はっきり言ってめちゃくちゃめんどくさい。

女とメールのやり取りするだけでもめんどくさいのに、援交女を避ける作業が加わるともっと面倒です。

そこで、月々数千円程度の出費ならお金を出してもいい!という考えなら、絶対マッチングアプリにすべきです。

特にタップルは、半年で30人以上の女とセックスしたわたしの先輩をはじめ、ヤれるアプリとして有名です。

わたしも登録して適当に「いいかも!」しただけで2件もマッチングしたから、本当に出会いやすいぞ!

まあ、まとめると、

お金を払いたくなければ出会い系
セックスのために月4千円出せるのならマッチングアプリ

というわけです。

 

童貞は出会い系を使ったほうがいい

結論からいうと、童貞はマッチングアプリより出会い系を使ったほうがいいのであります。

もちろん、マッチングアプリには援交業者が皆無で、出会いやすいのは断然こちらです。

しかし、ガチの彼女いない歴=年齢の童貞に限っては、マッチングアプリを使うのはおすすめしないです。

一方、出会い系は援交女さえ見分けられれば、スムーズに童貞卒業できることが多いであります。

童貞にオススメする理由①出会い系のほうがセックスする難易度が低い

なぜわたしが童貞に出会い系をすすめるのかというと、セックスする難易度がマッチングプリよりも格段に低いからです。

ただ、さっきも言った様に登録している女の子の数が違うから、単純に女の子とやり取りするだけならマッチングアプリのほうがはるかに簡単です。

ですが、マッチングアプリで難しいのがここからです。

マッチングアプリでメッセしている女の子をデートに誘うのは、出会い系の女の子よりも難しい。

というか、LINEに移行するのですら警戒心を持たれてしまい、よほどうまくやらないと失敗してしまう。

この原因は、マッチングアプリは純粋に彼氏を探している女の子の割合が非常に多いからです。
ですから、少しでも下心のようなものを見せるとすぐに連絡が途絶えてしまう。まあ、中にはヤレそうな女もいるんですが、単純にセックスがしたいのならマッチングアプリよりも出会い系のほうが簡単です。

出会い系の場合、援デリや個人で援助交際している女が多いが、本物の女の子を見つけられればスムーズにセックスまでたどり着くことが多い。

LINEだってすぐに教えてくれるし、初回のデートでほぼ確実にセックスできる場合がほとんどです。

もちろん、わたしのようにある程度基礎力がついたらマッチングアプリでも出会い系でもセックスできるが、単純にセックスがしたくてしょうがない童貞の諸君は、出会い系を選択したほうが楽にセックスできるのです。

童貞におすすめの理由②出会い系は婚活目的のガチ勢が少ない

まず、マッチングアプリは出会い系に比べて若干年齢層が高い。

これは、遊び相手ではなく、結婚を視野に入れた婚活勢やアラサー女が多いからです。

こいつらは真剣な出会いを求めて登録しておるし、何より経験値がありますから、童貞のあなたにはちと荷が重すぎる。

もちろん中には年下好きの女性もおるが、この記事でも述べたように年下好きは圧倒的に数が少ないから、かなり不利な戦いを強いられるんです。

一方出会い系サイトは真剣な出会いを探している女など皆無です。

出会い系に登録する理由は援助交際を除くと


寂しいから
メンヘラ

の3つですから、軽いノリで会ってくれることが多いというわけです。

童貞におすすめする理由③出会い系はインドア派のネクラが多い

マッチングアプリはどちらかというとアウトドア系(になりたい)活発な女が多い傾向があります。

一方、出会い系はネクラで友達が少なく、モテない女がかなり多い(というかほぼ全員)

ですから、出会い系の女はいかにもギャルっぽい見た目でもやけにアニメに詳しかったり、休日は家に引きこもっている奴も多い。

一言でいうと、

出会い系にいる女は陰キャ

という訳です。

つまり、今これを見ているあなたと同じというわけですね。

相手も同じ陰キャですから、女の子の前では緊張してうまく喋れないあなたでも楽にナンパできるであります。

出会い系はモテない男女のしゃぶり場

マッチングアプリも出会い系も基本的には同じですが、

マッチングアプリ:陽キャ
出会い系:陰キャ

という構図が成り立つ。

ただ、マッチングアプリに女の子が登録するのも、リアル世界では男から相手にされないからです。

つまり、彼女たちも一皮剥いてしまえば、陽キャに憧れている陰キャに過ぎないです。

ですから、あなたがガチのコミュ障ではなく、ある程度女の子と喋れるのなら、マッチングアプリも使ってみることをおすすめするであります。

コメント